このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
03-5666-5656
平日11:00~20:00/土日祝9:00~18:00

スタッフ大募集!

お問い合わせ先:03-5666-5656

ショートステイ勤務スタッフ大募集中です!今なら入社祝金3万円贈呈☆
※入社1ヶ月経過後の月の給料日支払い。

放課後等デイサービス
+
児童短期宿泊型療育施設
(ショートステイ・短期入所)

=最も効果的な療育

お子様に身の周りのこと
例えば着替えや就寝準備、
出かける前の身支度などを
スムーズに一人でできるように
なってもらいたいと思いませんか?

身体機能の向上や社会性の訓練の為
に通う「放課後等デイ」の数時間
だけでは時間が限られ療育結果、
お子様の成長に物足りなさを
感じていませんか?

児童短期宿泊型療育施設
(ショートステイ・短期入所)
「夢くらぶ」では食事や着替え、
就寝準備などの身の周りのことを
自分でできるような自立支援は
もちろんのこと、

宿泊という放課後等デイよりも
数倍長い時間療育を行うことで、
例えば挨拶や気持ちの伝え方
・受け取り方といった
コミュニケーションスキル向上が
成し遂げられます。

また宿題などの課題への前向きな
取り組み姿勢を身に付ける、
音楽など芸術に触れること
での情操教育による感受性の育成
など、あらゆる側面から『療育』の
質を上げることができます。

お子様の健全な成長の為、
より生活に則した社会スキルを
身に付ける為、さらには将来
大事なお子様が
“夢に向かって社会に羽ばたける”
為に、是非「夢くらぶ」を
ご利用ください!

「ご家族が病気でお子様の
面倒を見られない」

「どうしても家を開けなくては
ならず、子どもの世話をしてほしい」

「子どもと少しの間離れて
お互いに心身の休息を取りたい」

「保育園のお泊り保育・
学校の修学旅行のように親元を
離れて自立心を育てたい」など、

様々なご要望にお応えできるよう
児童短期宿泊型療育施設「夢くらぶ」
(ショートステイ・短期入所)
を運営しています。
お気軽にご利用ください。

放課後等デイサービスや
児童発達支援の
短時間での『療育』で補いきれない
お子様の様々な課題を克服する為、
「夢くらぶ」を選ぶ方が
増えています!

お問い合わせはこちら!

ショートステイのご利用をご希望の方、ショートステイについて詳しく知りたい方、
スタッフとして勤務したい方は、ぜひ一度お気軽にご連絡ください♪
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

会社概要

ー本部住所ー
東京都江戸川区南篠崎町2-9-2
ー事業所住所ー
東京都葛飾区立石1-1-6
ー電話ー
03-5666-5656
ーメールー
info@firstscene-education.com
ー公式HP-
https://firstscene-education.com/
ー電話ー
03-5666-5656

「療育のプロ」集団
が運営する
東京都指定事業

児童短期宿泊型療育施設
ショートステイ・短期入所

ー夢くらぶー
First Dream Presents

東京都江戸川区で
「学・遊・働」
~子ども達が「学」んで、「遊」び、
将来一人立ちして「働」くことができる療育~

を療育テーマにした
放課後等デイサービス・
児童発達支援
4事業所の運営・管理実績をほこる
株式会社ファーストシーンエデュケーション
が「夢くらぶ」を運営しております。

ただ泊まって帰るだけの宿泊施設ではなく、
単なる預かりではない宿泊『療育』により
お子様の成長を促し、スクールの理念である
『夢に向かって社会に羽ばたける子を育む』
を実現します!

その為にも
放課後等デイサービス・児童発達支援
「ファーストドリーム」
で長年療育の経験を積んだ
株式会社ファーストシーン
エデュケーションのプロ達が
お子様一人一人の課題を把握し、
適切かつ効果的な支援を行い、
子ども達が将来自分に合う職を見つけ、
意欲的に働き、
社会で自立した生活が送れるような
『療育』を行います。

A:サービス内容

1
無料送迎
サービス
学校やご自宅から「夢くらぶ」まで、「夢くらぶ」から学校やご自宅までの送迎を行います。

利用者・ご家族の負担を少しでも軽減するよう、安心安全な送迎サービスを行います。
2
食事無料
朝食・昼食・夕食全て無料で提供。栄養バランスを考えた食事を用意。

食器やテーブルなどの食事の準備からお皿洗いなどの片付けまで
子ども達に促し、「自分のことは自分でやる」そんな自立心を養います。
2
食事無料
朝食・昼食・夕食全て無料で提供。栄養バランスを考えた食事を用意。

食器やテーブルなどの食事の準備からお皿洗いなどの片付けまで
子ども達に促し、「自分のことは自分でやる」そんな自立心を養います。

B:専門的療育支援

利用いただく前に詳細なアセスメント(聞き取り)を行うことで、
お子様一人一人の克服したい課題や目標を明確にし、
一人一人に合った専門的療育プログラムをご用意!

SST
SSTとはソーシャルスキルトレーニングの略で、社会性を育むトレーニングのプログラムです。

状況理解や問題行動への対応方法、マナースキル、感情のコントロール、挨拶や謝罪などの対人スキルの訓練を行います。

例えば食事の際に手洗いうがいをしてから食器の準備、「いただきます」や「ごちそうさま」、
最後には食器を片付けるところまで絵カードなどの視覚教材も取り入れながら指導員と訓練します。

一度では身につかないことでも繰り返し行い、習慣化することで「夢くらぶ」での生活だけでなく、
ご自宅や学校での生活でも活かせるよう訓練します。

ペアレント
トレーニング
ストレスや深刻な悩みを抱える家族を支援する方法の一つとして、
アメリカ・UCLA神経精神医学研究所ハンス・ミラー博士によって1974年に開始されたもので、
親が子どもの行動変容における心理やパターンを理解・分析し、問題行動を適切な対応で減少させることのできる技術を獲得することを目的としています。

ただ「夢くらぶ」をご利用頂くだけでなく、「夢くらぶ」ご利用中に気がついたお子様の特性や様子を家庭へお伝えしたり、
ご利用後のお子様やご家庭の様子を伺ったりすることで、
お子様がただ泊まって帰るだけでなく、「夢くらぶ」のご利用がその後のご家庭での生活に活かせるよう、ご家庭との連携を密にしてまいります

ペアレント
トレーニング
ストレスや深刻な悩みを抱える家族を支援する方法の一つとして、
アメリカ・UCLA神経精神医学研究所ハンス・ミラー博士によって1974年に開始されたもので、
親が子どもの行動変容における心理やパターンを理解・分析し、問題行動を適切な対応で減少させることのできる技術を獲得することを目的としています。

ただ「夢くらぶ」をご利用頂くだけでなく、「夢くらぶ」ご利用中に気がついたお子様の特性や様子を家庭へお伝えしたり、
ご利用後のお子様やご家庭の様子を伺ったりすることで、
お子様がただ泊まって帰るだけでなく、「夢くらぶ」のご利用がその後のご家庭での生活に活かせるよう、ご家庭との連携を密にしてまいります

C:身辺自立をサポート

食事や入浴、就寝準備に起床後の外出準備など、
スタッフの手を借りながらも自分自身で行うことで、
身辺自立をサポートします。

大人になり、社会に出るときに一人でできるよう、
初めての学校や集団での外泊時に困らないように支援します。

ABA
ABA(応用行動分析)とは、人間行動の理解と改善に取り組む科学のこと。

具体的には、行動に影響を与える「環境変数」を発見し、それを実践的に応用して、
行動改善の方法を開発する科学的アプローチ。

ABAを基にお子様の行動を理解し、望ましい方向へと支援していきます。

子ども達はそれまでできなかったことができて褒められる、課題をクリアできて褒められるなどすると嬉しくなり、
褒められた行動をもう一度やろうとその行動が強化されます。

望ましくない問題行動、例えば建物の中で走り回ってしまう子に
「ダメ!」「走るな!」と注意するのではなく、
「歩こうね」と具体的な指示を与えます。

そしてそれができたら褒めるということを繰り返し行うことで、子ども達の行動を変化させていきます。

TEACCH
アメリカのノースカロライナ大学医学部で開発され、全州規模で実施されている
自閉症スペクトラムの人への包括的な対応と教育プログラム。

自閉症の人自身の適応力を高めると同時に自閉症の人にとって理解しやすい環境を操作する(構造化)
という2つの方向からのアプローチの相互性を重視しています。

「夢くらぶ」ではその日のスケジュールを掲示したり、
手洗いや食事などの一つ一つの動作をカードなどの視覚教材を用いたりすることで
子ども達が理解しやすい環境を作ることや、
トイレットペーパーをロールのまま置いておくのではなく、
一回分ずつ予め小分けにしておくことで使い過ぎを予防したりするなど、

子ども達が過ごしやすいよう構造化を図ることで子ども達の生活スキルの向上を目指します。

TEACCH
アメリカのノースカロライナ大学医学部で開発され、全州規模で実施されている
自閉症スペクトラムの人への包括的な対応と教育プログラム。

自閉症の人自身の適応力を高めると同時に自閉症の人にとって理解しやすい環境を操作する(構造化)
という2つの方向からのアプローチの相互性を重視しています。

「夢くらぶ」ではその日のスケジュールを掲示したり、
手洗いや食事などの一つ一つの動作をカードなどの視覚教材を用いたりすることで
子ども達が理解しやすい環境を作ることや、
トイレットペーパーをロールのまま置いておくのではなく、
一回分ずつ予め小分けにしておくことで使い過ぎを予防したりするなど、

子ども達が過ごしやすいよう構造化を図ることで子ども達の生活スキルの向上を目指します。

共に学び
成長する
お友達
大募集

まずはお気軽に
お電話ください!!
ご利用までの流れを「夢くらぶ」スタッフが丁寧にご説明致します。

03-5666-5656

D:事業所案内

児童短期宿泊型療育施設
(ショートステイ・
短期入所)

-夢くらぶ-

First Dream Presents

1泊2日、2泊3日の
短期宿泊を通して、
お子様の成長と自立を
支援します。

【宿泊施設所在地】
東京都葛飾区立石1-1-6
【連絡先】
03-5666-5656

【運営会社・部署】
東京都江戸川区南篠崎町2-9-2
(株)ファーストシーンエデュケーション
ファーストドリーム事業部
夢くらぶ係

E・利用実績

放課後等デイサ-ビス
児童発達支援
「ファーストドリーム」

ショートステイ
(短期入所)
「夢くらぶ」

合わせて13,000人以上の

ご利用実績!
(平成30年度)

これまでも、
そしてこれからも
多くの方に選ばれ続ける
事業所として、
『療育』に特化した運営、
支援を提供し続けます!

アクセス

児童短期宿泊型療育施設
(ショートステイ・短期入所)

-夢くらぶ-

First Dream Presents

宿泊施設
住所
東京都葛飾区
立石1-1-6
TEL 03-5666-5656
MAIL
info@firstscene-education.com
公式HP

https://firstscene-education.com/

公式HP

https://firstscene-education.com/

児童短期宿泊型療育施設「夢くらぶ」を
気に入って頂けた方は、
是非「いいね」をお願い致します。